妊娠中から食事に気をつけて健康な赤ちゃんを育てよう

食事に気をつけて妊娠中から母子ともに健康を目指していく!

妊娠中から食事に気をつけて健康な赤ちゃんを育てよう

食べる人

妊娠中の体重管理

めでたく子どもを授かったら、妊婦さんは食事にも変化が出てくると思いますが、気をつけたいのが体重管理です。食欲が出てつい食べすぎてしまうこともあるかもしれませんが、体重が増加しすぎると妊娠性高血圧症や難産になってしまう可能性があります。ですから、体重は日々チェックしておきましょう。

料理

体調を見ながら食事をとる

また、つわりがある場合には、しっかりと水分を摂るようにしましょう。無理せずに口にできるものから食べていくようにします。また、葉酸を積極的に摂ることによって、神経管欠損症を防ぐことができます。この葉酸は、野菜や果物、サプリからも摂取することができますよ。

食器

食事から赤ちゃんの健康を考える

妊娠中から赤ちゃんの事を考えながら食事を摂ることで、生まれた後の赤ちゃんの発育にもよい影響を与えることができます。ミネラルなどは骨の形成にも欠かせない物なので、栄養補助食品などで手軽に摂取できます。妊娠中から産後も、食事の中に取り入れながら積極的に摂っていきたいものです。

妊娠中の方におすすめな補助食品・粒タイプと粉末タイプの違い

粒タイプ

粒タイプだと飲みやすく、持ち運びも楽々です。また、飲む量も調整できるでしょう。そのため、手軽さを重視するなら、このタイプが良いかもしれませんね。

粉末タイプ

粉末タイプも量の調整は可能です。また、粉末なら料理に入れることもできるので、効率よく摂取したい方にぴったりでしょう。

広告募集中