女性だけの悩みではない

現在、子宝を授かりたいと思い、不妊治療を行っている方ともいるでしょう。不妊で悩んでいるのは、どうしても女性の方が多くなります。しかし、男性側に原因がある場合もあるので、男性不妊の原因をチェックしてみましょう。

男性不妊の原因として多いもの

病院
no.1

精子形成障害

一位は精子形成障害です。これが、不妊の原因であることが多いとされています。この精子形成障害は、精索静脈瘤という症状を引き起こしますが、これによって乏精子症を発症することも少なくありません。そういった点から、精子形成障害が一番多い男性不妊の原因となっています。

no.2

原因不明の男性不妊

二位は、原因不明の不妊です。実は不妊は、女性も男性の場合も主な原因がわからないことが多いとされています。そのため、これといった自覚症状はないでしょう。しかし、ストレスや生活習慣、運動不足などによって誰でも起こる可能性はあります。ですから、普段から夫婦で気を付けたほうがいいでしょう。

no.3

精子が上手く通れない通路障害

精子通路障害という障害も、男性不妊の原因としてよくあがるものです。この障害は、名前を見ての通り精子が通るべき道を上手く通れない状況になっている障害です。また、生まれつき尿道が細い人に起こりやすいとされているため、該当する方は注意したほうがいいでしょう。

リラックスしながら体質改善~不妊鍼灸で心も体も健康に~

病院

女性も原因不明の不妊がある

不妊になる原因は、必ずどちらかというわけではありません。男性にも原因不明の不妊があるということは、もちろん女性にも原因不明の不妊に悩む人は多いということがわかります。そこで、最近不妊治療として話題になっているのは、不妊鍼灸です。鍼灸治療で体質改善を行ないながら、妊娠しやすい体を作っていくことができます。女性の場合は冷えていると妊娠がしにくくなりますが、鍼灸による血行促進効果によって体の温度も高まり、ホルモンバランスや自律神経を整えていきます。

ナース

リラックス効果が期待できる

不妊で悩んでいると、どうしてもストレスを感じて疲れたり不安になったりします。不妊鍼灸のメリットは、治療をしながら心身ともにリラックスできるという点です。精神状態もリラックスすることは、妊娠しやすい体作りにはとても重要です。

相談

治療する期間

不妊鍼灸の治療は、基本的には週一回通うのが理想で、まずは3ヶ月続けてみましょう。そこから、体質や原因・環境によっても異なりますが、早ければ6ヶ月~8ヶ月で体質改善ができてくるようです。

ウーマン

不妊鍼灸の情報サイトがある

不妊鍼灸に興味を持ったなら、どこの治療院がいいのか選ぶ必要があります。最近はネットで不妊鍼灸の治療院をピックアップした紹介サイトもあります。中には「名医」と呼ばれる施術者もいるようですので、まずはチェックしてみましょう。

本来の治癒力を高めていこう

不妊鍼灸では、本来持っている自然治癒力を高めながら体質を改善していくことができます。もぐさの香りや、アロマを用いる治療院では、その香りにも癒やされますので、リラックスしながら前向きに不妊治療が行えます。

妊活マカサプリをピックアップ☆

広告募集中